Xiaomi(シャオミ)のMi Smart Band 5 グローバル版を発表!日本での発売は?値段はいくら?機能とおすすめポイント紹介

Mi Smart Band 5

 

Mi Smart Band 5

7月15日、やっとグローバル版のMi Band 5が発表されましたね!
ここ数か月本当に楽しみでした!
現時点で分かっている情報をまとめてみたいと思います!

 

7月15日(現地時間)、シャオミはオンラインによる発表会「Xiaomi Ecosystem Product Launch 2020」を開催。スマートバンドの最新モデル「Mi Band 5」をはじめ、電動スクーターやTVスティックといったIoT機器をメインとした新製品を発表した。なお、今回の発表会はグローバル向けで、日本市場への展開などは公表されていない。

引用:ASCll.jp

性能/機能は?

ここでは性能や機能面について紹介します!

主な機能

・心拍センサー
・睡眠モニター
・リモート写真撮影
・音楽再生
など

耐水性がすごい

防水性能は5ATMで、これはスイミングシュノーケリングが想定される程度です。また水深50mでの圧力に対応。
私はおそらくシャワーしか利用しないと思うので十分すぎますね。

 

バッテリー性能

約15日間持つそうです。月2回充電するだけで良いのは本当に素晴らしい!

 

気になるお値段は?

値段は39.99€(約4900円)

既に発売している中国版は約2900円、NFC対応モデルが3500円となっており、それよりも少し高めです。

さらに、Mi Band4から約1000円値上がりしていますが、個人的には許容範囲です。
そもそも、質の高いスマートウォッチが5000円を切っている時点でとても良心的だと思います。

 

いち早くほしい方のために現行で売ってるリンクを紹介しておきます。待ちきれない方は購入してみたらいかがでしょうか。

『楽天1位』 【800円セット割引あり】【クーポンあり】【 日本語版 】 スマートウォッチ Xiaomi Mi スマートバンド 4 シャオミ 国内発送 活動量計 歩数計 心拍計 健康管理 睡眠モニター 防水 着信通知 連続20日間使用 2020 時計 腕時計 Mi band 4

 

その他良いと思った点

充電が楽になった

今まではベルトを外さないと充電できなかったそうですが、今回から外さなくても充電できるようになりました。さらに、マグネット式になったため容易に充電が出来ます。

リモートシャッターが結構良い

案外見逃しがちだと思うのですが、ガジェット好きの私は惹かれましたw

少々マニアックな話にはなるのですが、シャッタースピード(カメラの目を開けている時間)を長くすると一瞬目を開くよりもより多く光を取り込めるため、暗いところでもきれいに夜景や星が撮れるというテクニックが存在し、最近のスマホにはこの設定がいじれるようになっています(驚きました^^;)。いつもならシャッターボタンを押すとすぐにカシャッと撮れますが、スピードを長くすると押した後任意時間目が明いている状態(光を取り込んでいる状態)になります。この時カメラを動かしてはいけないのですが、ボタンを押した振動でカメラが揺れてしまうので、別途シャッターを切るものを用意しなくてはいけなかったのですが、それがこれで代用できると思うとワクワクしました。

長々とすみません;;

日本語対応

多言語対応しており、その中に日本語が含まれているので安心です。

 

 

ここが残念

日本の発売は未定

まだ日本での発売は未定みたいです。
今回の発表はグローバル版です。
私は待ちきれないのでこちらを購入します。

 

Alexa未対応?

こちらは発表前に対応しているかもと騒がれていたのですが、みるかぎり未対応なのではないかなと思います。

 

まとめ

 

みなさん買いです!!!
これからの時代はXiaomi(シャオミ)だ!!!!!

タイトルとURLをコピーしました