Uber Eats(ウーバーイーツ)やmenuバッグの買い方

今回はUberEatsmenuの配達員を始めるにあたって、必ず必要となるバッグについてご紹介したいと思います。

みんな背負ってるあのリュックだね!

どこで買えば良いの?

 

あの黒いカバンの通称はウバッグ

ウバッグの愛称で呼ばれています。
町でよく見る上の写真のものは4代目のものであり、こちらが最新版となっています。

以前は登録会に参加すると貰えたらしい

コロナ前ですとデポジット(保証金)4000円を支払えばバッグを借りることができ、
やめるときは返却するとお金が返ってくるシステムだったそうですが、
現在は自腹で購入するように変更されました。

基本スペック

防水仕様

防水仕様なので雨の日の稼働も安心です。雨の日は時給が2000円を普通に超えるので、こういうチャンスを逃さないためにも防水は必須だと思います。

 

保温・保冷がしっかりしている

中がアルミシートで囲われており、温度が維持できるように作られています。

たたむことが出来る

個人的にこれはとても大きいメリットだと思います。
電車内で大きいバッグを広げるのは避けたいので、そういったときにたたんでおくことが出来ます。これのおかげで行動範囲が広がりとても助かっています。

拡張できるようになっている

これはあまり使わないのですが、引っ張ると底が広がるように出来ています。
たまに大きい料理を運ぶことがあるのですが、そういった時に拡張スペースがあると
とても安心です。今までに2回ほど助けられました。

第3世代との比較

Uber bag

こちらは第3世代のバッグで、通称しゃくれと呼ばれています。
第4世代と比較すると角ばっておらず、ロゴもないです。

角が無いのは電車内等ではメリットなのですが、商品を運ぶという点においては
よく重みでぐにゃっとなっている姿をみるので安定性に欠けるのではないかなと思います。

防水機能は無し

個人的に一番デメリットだと思うのが、防水機能がないことです。
別途カバーをかける必要があります。

かたい板が無いのでたたみやすい

第4世代は仕切り板や角ばらせるための板があるのでそれを取らないとたためないのですが、
こちらはそれらがないようですので簡単にたためるのではないかと思います。

値段は変わらないので、自分の好きな見た目や機能で選ぶと良いでしょう。

実はこのバッグを買う義務はない

みんなこのバッグを使っていますが、実はこのバッグでなくてはだめ!という決まりはありません。
清潔で保冷保温ができるバッグならなんでもよいとUberは言っています。
しかし、公式が推奨しているバッグは質が良いため買うべきだと思います。

どこで買える?

アマゾンで購入出来ます。しかし、分かりにくいです。

私もバッグを購入するとき、どこで買ったらよいか分かりませんでした。
理由はアマゾンでの出品者がUberと書いていないためです。

K Iという出品者の物が公式

注意点

ウバッグは人気商品で、高額な転売が横行しています。
転売屋から買わなくても公式(Amazon)から購入できるようになっています。
在庫が無い時もあるので、在庫があるうちに購入しておくことをお勧めします。

 

menuのバッグもおすすめ!

menu bagmenu bag menu bag

 

これはmenuの公式のバッグで、とてもデザインが良くてカッコいいです!
Uber Eats第四世代と全く同じものです。値段も100円安い3900円とお得です!

公式サイトから購入できます

 

menuの合計47000円の招待キャンペーンはこちら

404 NOT FOUND | あいぽんブログ
情報系学生が趣味や興味あることを発信します!

快適なUber生活を

他にも便利グッズや、自分の経験に基づく絶対買っておいたほうが良いものを紹介していきます!

※7/14追記 便利グッズの紹介記事作成しました!

Uber Eatsやmenuをやる上で絶対に買っておいた方が良いもの
Uber Eatsに限らず、今後増えてくるであろうフードデリバリーサービスの配達員のアルバイトをしていく上で、私の経験から絶対買っておいた方が良いというものを紹介します!

よろしくお願いします~

タイトルとURLをコピーしました